hkondo's tumblr

性格は捨てられます。人は成長していくと「昔は必要だった性格」が「今は必要ではない性格」になります。今は必要ではない性格に振り回されて今必要な性格を得られないなどというのは本末転倒です。必要ない性格など捨ててしまった方が楽になれます。

『昔は、こんな人ではなかった』と言われるかもしれません。しかし、それは他人からの視点であり、その人の評価にしか過ぎません。このようにあってほしいというのは他人が決めることではありません。このようにありたいいうのは自分が決めることです。

darylfranz:

【100枚】 お前らが笑った画像を貼れ in 車板 28笑い目 part3 - ラビット速報
tkr:

【165枚】 思わず吹いたスレ・画像・AA・HP・FLASH等 その92 part3|ラビット速報
ただ食えて、生命をつないでいるだけじゃ、辛いよ。たとえ生活の不安がなくても、毎日が実に空虚だし、実際、むなしい。何を自分はほんとうにやりたいのか。そうなってからじゃ、もう遅いんだよなぁ。
岡本太郎 (via pandante)
いい勝ち方をする時は、一体感がある
桜井章一 (via pandante)
学べば学ぶほど退化して行く、という事態は大いにあり得ることだ。枠を越えて行こうとする「憧れ(キラキラ☆)」を持たなければ、学ぶ毎に人のアタマは固まり、退化し、怒りっぽくなる。つまり「権威的パーソナリティ」の一丁あがりである。学びに憧れは意外に大切。
名越康文 (via pandante)
生とは受身な状態ではない。
今、こうであっても、次の瞬間、どうなるか判らない。
自発的に動くこと、
成長すること、生殖すること等々、
いつも積極的に動きつづけている。
体は物であっても、生は物ではない。
物はいつも受身だ。
野口晴哉 (via pandante)
fuckyeahpixivranking:

「伝説の騎士王」/「五十六」
暑い中で目覚める者もいれば、寒さに勇気付けられる者もいる。しかしできれば自分自身を『環境』と見なして生きたいものだ。それが一番効率が良い。
名越康文 (via pandante)